完璧主義をやめたら行動できるようになった

こんにちは みいです

完璧主義をやめて、とりあえずやってみるようにしたら、行動しやすくなって、やらなくちゃ、やらなくちゃって思わなくてもよくなって、気持ちもすっきりして、とても充実するようになりました。

なかなか行動できない・・・

私は、以前は完璧主義者で、やらなくちゃいけないことも、やったらできることも、もっとちゃんと勉強してからやろう。
とか、
もう少しできるようになってからやろう。
とか、
今は時間が少ししかないから明日やろう。
とか思って、
なかなか行動できずにいました。

だから、やらなくちゃ、やらなくちゃっていう思いが、脳内の場所のたくさんの部分を占めてしまって、常にモヤモヤしてて、すっきりしない気持ちでいることが多かったのです。

とりあえずやる

そんな時に、私がとても学ぶことが多い起業家の方が、完璧主義者が多くて、あれができるようになったらやろう、あの勉強したらやろう。とか言って、なかなか踏み出せない人が多くてもったいない

脳って何かをやり始めないとやる気って出ないようになっているので、何かしら外部から刺激を与えてあげないと、脳のホルモンみたいなのが出ないので、結局やる気が出なくて行動するっていう気分にならない

だから、とりあえずやるってめちゃめちゃ大事

とりあえずやる

やる気がなかったらとりあえずやる

本を300ページ読もうと思うと、ハードルが高くて、やり始める気分になかなかなりづらいので、完璧主義を撤廃して、まずは、本を開こう。開いて1ページだけでもいいから読もう。これでけでいいんです。やり始めるとやる気が出てきてもっと読みたくなってきます

なんなら、目次見るでけでもいいんです。目次見てたら、気になるところが出てきて読みたくなって読んだりして、いつの間にかたくさんのページを読んでたりする

完璧主義だと、10時間勉強しようって決めるけど、ユーチューブ見たらやろう、あれやったらやろうってなかなか取り組めなくて・・・
もう午後2時過ぎて、10時間できなくなったから、今日はやめて明日やろうってなって、全然やらなくなってリセットしてしまう

もう10時間なくてもちょっとでもやる
2時間でも
30分でも
5分でもいいから
やる!

とりあえずやる

ちょっとでもやり始めて、やる気を出す。というのが超大事!

というのを聞いて

なるほど、そうか!

確かにとりあえずやらないと、全然できなくて0のままだ

と思って

とりあえずやってみるようにしてみた。

とりあえずやってみた

本を読む

本を開いてみた

そして1ページ読んでみた

面白い

どんどん進む

いつの間にかページが増えている

楽しい

充実感がいっぱい

ある日、気が乗らない時、本の目次を、エイッて開いてみた

目次見てたら、気になるところがあって、そこを開いて読んでみる

面白い

いつの間にかたくさんのページを読んでいた

またある時、読む気がしない時、とりあえずやろう。って思って、本を適当にパッてめくって出てきたページを読んでみたら、

その前がどうなってるのか気になって、その前も読みだして、

いつの間にか読んだページが増えていた

手紙を書く

手紙を書くとき、いつも、書き始め何て書こう?季語なんだっけ?ウ~ンウ~ンってなってなかなか書き始めることができなくてモヤモヤしてました。

が、

とりあえず書いてみよう!って思って、スマホのメモにとりあえず書き始めてみた

そしたら以外にもスラスラ書けていい感じ

とりあえずだから、完璧に書かなければ、っていう力みがなくなって気が楽に書き進められる

今までにないくらいスムーズに書けて、余裕を持って清書することができました。

ブログを書く

まだ書き始めて数記事目で、ライティングを学びながら書いていても、どうしよう・・・どう書こう?・・・どうまとめよう?・・・ってなる時があるのですが、

そんな時こそ、学んだ

とりあえずやる

を即実践します。

手紙の時のように、思った以上にスラスラ書くことができます

楽しいー

充実感いっぱい

とりあえずやる=最強です

行動できるようになった

このようにとりあえずやるを実践するようになってから、行動しやすくなって、ことが進んで、脳内を占めてたやらなくちゃ、やらなくちゃのストレスから解き放たれて、気持ちもすっきりして、めっちゃくちゃ充実してます。

とりあえずやるを知れて、本当に良かった

完璧主義よさようなら

これからも、とりあえずやるでどんどん行動していきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です